大阪府北部地震ならびにその後の余震等により、御影堂ならびに阿弥陀堂の一部に破損がみられました。
そのため2018年7月31日、親鸞聖人の御真影を御影堂から阿弥陀堂へとお移しする御真影動座法要を厳修致しました。